「10日で学ぶMBA」を読みました(2)

tl;dr

「10日で学ぶMBA」の第三日と第四日を読みました。

:arrow_down: 目次です。

  • 第三日 アカウンティング
  • 第四日 組織的行動

新しく知ったこと

次の2つのことを新しく知りました。

  1. 比率の指標の使い方
  2. スタッフとライン

比率の指標の使い方

ROS(売上高当期利益率)やROE(株主資本利益率)等の批評は、 :arrow_down: 次の使用方法がおすすめです。これは、業界によって比率の指標の傾向が異なるためです。

  • 同じ業界の他企業同士の比較で使用する
  • 同じ企業の時系列の比較で使用する

ラインとスタッフ

ラインとスタッフいう用語を始めて知りました。 ラインは、直接、製造や営業に関わる社員のことを指します。また、スタッフは、ラインの社員に指示を出したり支援する社員のことを指します。 アメリカ国内でポピュラーな用語なのかMBA独自の用語なのか、気になりました。

良く分かっていないこと

第三日は、アカウンティングがテーマでした。この章で、貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書の3つの財務諸表の解説がありました。それぞれの財務諸表の関係性がいまいち理解出来ていません。

まとめ

アカウンティングと組織的行動について学びました。アカウンティングについて、用語とバックグラウンドとなる考え方が独特に感じられています。なので、流し読みしただけになってしまいました。