10日で学ぶMBA」を読みました(3)

tl;dr

「10日で学ぶMBA」の第五〜七日を読みました。

:arrow_down: 目次です。

新しく知ったこと

次の2つのことを新しく知りました。

  1. 株式会社に対しての2重課税
  2. オプション価格の均衡

株式会社に対しての2重課税

株式会社の欠点として、2重課税が取り上げられていました。株式会社は、利益に対して法人税を支払います。また、株主は配当金に対して所得税を支払います。このように、株式会社と株主で、それぞれ税金を支払っていることを2重課税といいます。

オプション価格の均衡

オプションの価格付けモデルとして、ブラックショールズ価格付けモデルがあります。このモデルは世界中で広く使われています。そのため、価格付けモデルで算出した価格と実際の価格が近いものになります。価格付けモデルが元に実際の価格を先導していて、因果が逆転していることに興味を持ちました。

良く分かっていないこと

「第五日 定量分析」では、回帰分析を使用して、アイスクリームの販売量の予測を計算しました。ふんわりと何をやるか雰囲気を掴めましたが、実際に手を動かして回帰分析を出来そうにないなと感じています。

まとめ

定量分析、ファイナンス、オペレーション、どの分野も数学が必要とされていることが分かりました。数学がとても苦手なため、厳しい :confounded: