メタプログラミングRubyを読んでいます(3)

読んだ範囲

メタプログラミングRuby」の「2.4.3 Refinements」から「3.3.3 動的プロキシ」まで読みました。 主な内容は、メソッドを動的に定義する方法についてでした。

TIL

Object#send を使用すると、メソッド名が引数となるので動的にメソッドを呼び出すことが出来ます。これを、動的ディスパッチと呼びます。 また、Module#define_methodを使用すると、動的にメソッドを定義することが出来ます。動的メソッドと呼びます。 動的ディスパッチと動的メソッドの違いは、動的にメソッドを 呼び出す定義するか です。

以上です :end: